雑記

ICL手術後、1年経過したときの記録

CkReal
昨年、ICL手術を受けたときのブログを書いてから1年以上経過したので、術後経過の記録として書いておきます。 まとめにも記載してますが、特に不具合なく毎日快適に過ごせています。 ICLの手術後、どのような生活を送ったのか 術後〜1週間 術後1週間ぐら

レーシックではない視力回復手術、ICL手術の体験記

CkReal

家にあった1dayのソフトコンタクトレンズが切れて、「ランニングコストもかかるし、そろそろレーシックでもやってみるかなあ」と視力回復手術を受けに行ってみたら、私の体質上ICLを勧められたので、ICL手術を受けてきた話です。
そんなに何度も経験することでもないと思うので、視力回復手術に興味ある方向けにメモを残しておきます。

組織課題に対する、対策への時間軸の違い

CkReal

TD;DR

マネジメント業務を行っていると、メンバーから「現在の課題は、会社としていつ頃解消する見込みなのでしょうか?」と質問されることがあります。
マネジメント業務を数年経験している中で、このあたりの内容について、うまくメンバーと温度感が合わなかったケースを何度か経験しているので、自分の考えを整理がてら少し明文化しておこうかなと思いました。

企業のフェーズとキーワードとなる要素

CkReal

最近、様々な企業フェーズの人と話したり、所属する企業が成長していることを実感している中で、
企業のフェーズによって、キーワードとなりやすい要素は違うなあと。
ちなみに、一般の組織に求められるリーダー像の違いは、下記の記事が参考になる
組織のライフサイクルに応じたリーダー像

以下は、個人的に感じる、企業のフェーズによる、キーワードとなりやすい要素の目安。

MongoDBのShard Key設計を失敗したため、そのリカバリにたいへん手間取ったメモ

CkReal

年末年始の休暇を挟み、MongoDBサーバのディスクが溢れそうになっていたので、 「そろそろShard増やすか」と思ったら、思いの外うまいこといかなかったのでメモ。

【今回のトラブル】 AWS上にある、約1TBのMongoDBサーバ(m2.4xlarge×3台/Shard6個)のディスク容量が残り10%を切ったので、 新しいMongoDBサーバ(m2.4xlarge×3台/Shard6個)を追加しようとしたけど、データが全く移動できなくなった。

【エンジニアカフェEvent×gumiStudy】ソーシャルゲームの解析を支える技術-MongoDB編-に登壇してきました

CkReal

gumiに入社して、勉強会に参加する側から、初めて勉強会に登壇させていただいた。
MongoDBJPのスタッフを経験したいたこともあり、少しでもMongoDBについて知識があったので、
業務でMongoDBを触ることができて、その知見を社外発表できたことがすごくよい経験になりました。
当日の資料はこちら