mixiのセキュリティについて

知人宛につぶやいたmixiのセキュリティについて、少し考えてみます。

私がmixiを利用しだした8年ぐらい前は、

  • 年齢制限があるけど、簡単に詐称ができる
  • PCメールだけでユーザアカウントが作成できる

といったことがあったりで、多少ネットの知識がある人間からすると、
「おいおい、大丈夫なのか。このサービス」と言えるようなものでした。

現在では、そうしたことに問題があったためか、

  • 携帯メールアドレスの登録
  • 日記やコミュニティの公開範囲の設定
  • 知人0のアカウント削除

と言った運用でカバーしているようで、一見技術的なセキュリティとしてはしっかりしているようです。

ただ、mixiを初め、多くのSNSでは、一度作られたアカウントは、
利用者が死亡してもほぼ永久に存続できたりするような制度ですし、
以前のセキュリティレベルで作成されたアカウントも混在している訳です。

そのようなセキュリティレベルがバラバラのアカウントが混在している中で、mixiはサービスを継続している訳です。
そのため、mixiのセキュリティという面では、やっぱりmixiは完全に安全な場所ではないという訳です。
つまり、mixiのサービスや事業展開が駄目だったという話でなく、
「そうした背景を意識した上で、各自が情報を発信することが必要」だと思うわけです。

自分がマイミクに登録した人は、本当に信頼できる人ですか?
公開する日記の内容は、マイミクの人がどこかにコピー&ペーストされても安心な内容ですか?
以前に書いたプロフイールから、個人が特定されてしまうことはありませんか?

技術だけでは防ぎきれない問題があるコンピュータの世界、
コンピュータを利用する人間も自分を守ることを常に意識しておくべきではないでしょうか。

【関連記事】
この世を去ったユーザの SNSアカウント、どうするべき?