レブル250納車

クルーザータイプのバイクが欲しくなって、レブル250を購入した。ディーラーには、ETCとUSBの口を2つつけてもらった。
レンタルバイクの貸し出し時間が9時以降で、知人とのツーリングでいつも集まりにくかったけど、これで早めに自宅を出発することができるようになった。
レブル250.jpeg

クルーザータイプ以外だと、クラシックタイプのSR400も候補に入れていたけど、初めて買うバイクだし車検の維持費を抑えようと思って250ccのレブルにした。
購入にあたっては、レンタルバイクで何台か乗ってみて、その中でマンションの駐車場にも止められるバイクを選んだ感じ。
レンタルバイクで乗ったときの、それぞれのバイクに関する感想は以下の通り。

車種 試走場所 ポジティブな感想 ネガティブな感想
Ninja250 箱根 峠の渋滞をすり抜けられて、走りやすかった デザインがスポーツよりで好みではなかった
エストレア お台場アクアライン デザインがクラシックで好み タイヤが細く、風を受けたときにめちゃくちゃ不安定になるのが怖かった
ドラッグスター250 江ノ島 デザインがクルーザーで好み。足つきがよいので、方向転換しやすい 車体が大きく、すりぬけおよびマンションの駐車場の出し入れがしづらそうだった
レブル250 自宅周辺 デザインが好み。足つきもよく、駐車場の出し入れがしやすい ほぼ新車しかないので高価

正直、価格面でレブルを購入するかどうかで悩んだぐらいで、ほぼ一目惚れに近かった。
これからゆるく色んなところに出かけていければと思う。