2010

マジコン被害についての私見

CkReal

興味深い記事があったので、思考の整理用にブログに記載。
[GIGAZINE]
被害額4兆円近く、終わらないマジコンの製造・販売に刑事罰の導入を検討へ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101011_majikon/

記事内に紹介されているPDFによると、国内だけでも約1兆円。 ソフトの公開サーバは海外が中心だけど、接続しているのは米国1位。日本が2位。

mixiのセキュリティについて

CkReal

知人宛につぶやいたmixiのセキュリティについて、少し考えてみます。

私がmixiを利用しだした8年ぐらい前は、

  • 年齢制限があるけど、簡単に詐称ができる
  • PCメールだけでユーザアカウントが作成できる

といったことがあったりで、多少ネットの知識がある人間からすると、
「おいおい、大丈夫なのか。このサービス」と言えるようなものでした。

現在では、そうしたことに問題があったためか、

  • 携帯メールアドレスの登録
  • 日記やコミュニティの公開範囲の設定
  • 知人0のアカウント削除

と言った運用でカバーしているようで、一見技術的なセキュリティとしてはしっかりしているようです。

論理はベクトルに過ぎない

CkReal

今更ながら、「国家の品格」を読了。

本に記載されていた、
「論理はベクトルのようなもの。自分の立ち位置を示す座標軸、つまり道徳が必要」
という内容が、強く印象に残りました。
この本を読み、論理的に物事を構築するスキルと同時に、
自分自身の行動規範をしっかりと固めることが必要なんだと感じました。
今まで、「仕事をする」、「議論をする」というときには、「論理」というのはすごく重要で、
その「論理」を構築するスキルを身につけるべきだと思っていました。

コンピュータは人間が作った道具

CkReal

某小学校の校長先生に、イベントの提案資料を持っていったときの校長先生の一言です。

「コンピュータで何でもできるようになったことは素晴らしい。
ただ、それを作った人間がもっとすごいことを子どもたちに教えて欲しい」

0と1の2進法でコンピュータは多くのことができるようになったけど、
何かを作るのは人間だということを再確認した一言でした。

孫さんと佐々木さんの「光の道」対談の感想

CkReal

孫正義社長の「光の道」論、5時間にわたり炸裂、Ustreamなどで生中継

孫さんと佐々木さんのUstream対談を改めて見ました。
「光の道構想」の実現について、政治家ではなく、こうした民間企業の代表が語っているというのはすごく興味深いです。
対談のまとめについては、他のブログやニュース記事などで書かれているので、
対談を見ながら、個人的に興味を持った以下の3点について考えてみることにします。

Xperiaを1ヶ月使用した感想

CkReal

【参考ニュース】

買う前から薄々思ってたけど、Xperiaの独自機能はあまり使えないけど、Android携帯端末としてはたくさん遊べるという感想。
docomoは年内に100万台のスマートフォンを販売する予定みたいだけど、このままだとSoftbankに負けてしまうのではないかと危惧しています。
docomoの巻き返しに期待しながら、思考整理用の考察。
「Xperiaの購入きっかけ」「Xperiaの使用感」「Xperiaの将来性」という3部構成で書いてみます。