英語が苦手でも、re:Inventは怖くない。むしろ、re:Inventから海外に興味を持っていこう

Classiアドベントカレンダー8日目です。 今回は、今年参加してきたAWSのグローバルカンファレンスre:Inventに関する内容になります。 社内のWantedlyブログに投稿した内容の補足記事になります。 [全AWSエンジニアの憧れイベント、re:Invent 2018に初参加してきました]( 続きを読む…

ECSで運用していた社内ツールをFargate化したときに、ハマりやすかった3つのポイント

AWS Fargate Advent Calendar 2017の25日目の記事になります。 他の方が詳細な見解や調査など行われているので、大トリの記事がこれぐらいの内容で大丈夫なのかビビりながら書いています。 ひとまず、年末年始でFargateを試してみようかなあという方の参考になれば。 1.どん 続きを読む…

中途入社のAWSエンジニアが、稼働中サービスの運用状況をキャッチアップするために意識すること

Classiアドベントカレンダー11日目です。今回は、AWSエンジニアが稼働中のAWSの管理アカウントを渡されて、ビクビクしながらキャッチアップを行っていったときのメモになります。 1.TL;DR AWSアカウントのログイン前に準備できることもあるし、AWSアカウントにログインしてわかることもあるし 続きを読む…

CloudFormationで、ECSのCI/CD環境を構築した際のハマりどころ 〜CodePipeline,CodeBuild,KMSも添えて〜

Classiアドベントカレンダー4日目です。本日は、ECSを利用して、AWS上でAWSどっぷりのCI/CD環境を準備したときのお話になります。 今年のre:InventでEKSとFargateがリリースされましたが、東京リージョンに来てなかったり、プレビュー段階だったりで、まだしばらくは参考になる部 続きを読む…

✝LeapMotionで、厨二病っぽくEC2の起動召喚を行う✝

gumiアドベントカレンダー12日目です。本日はちょっと息抜き系の内容です。 1.背景的なもの ソーシャルゲームのサーバー運用を長らく行っていると、「Xさんは、念じるだけでサーバーを起動できる」とか、「Yさんは、一呼吸でサーバーを数十台起動できる」などの都市伝説が社内に蔓延し始めます。 日々インフラ 続きを読む…